床から水がしみ出る

突然床から水がしみ出してきたという経験をした人もいるでしょう。床から水がしみだしてくる場合には、必ず原因があります。どのような原因が挙げられるのかというと、床には水道管が通っている箇所があるので、水道管に亀裂が生じ、水漏れをしている可能性があります。水漏れをしている場合には、床が腐る原因になるので、早急に修理を依頼しないといけません。

特に集合住宅の場合には、下層階に水がしたたり落ちる可能性が高いので、早めの対策が必要になります。水道管に関しては、素人では修理をすること、原因を特定することが難しいので、必ず水道工事業者に依頼しないといけません。水道工事業者には、突然床から水が漏ってきたと伝えれば大丈夫です。

水道工事業者はプロなので、現状だけを説明すればわかってもらえます。料金は修理の依頼をする業者や、水道管がどのような状態になっているかで変わります。大体5000円から8000円ぐらいが相場ですが、複数箇所で水が漏っている場合などは、もっと高額になる可能性もあります。

水道工事 蛇口の交換

蛇口を交換するときというのは、通常蛇口が壊れてしまったときでしょうが、中には蛇口が使いにくいから交換したいという人もいるのです。蛇口が使いにくいから交換するという人は少ないのですが、存在していることも事実ですし、実際に水道工事業者まで、壊れているわけではないのに、蛇口を交換してほしいという依頼が来ることもあります。

もちろん蛇口本体が壊れてしまったので、交換してほしいという依頼の方が、圧倒的に多くなっているのはいうまでもありません。蛇口というのは毎日使用するので、長期間使用していれば、不純物が詰まって水の流れが悪くなってしまうこともありますし、掃除をするよりも交換した方がよい場合もあります。

では、壊れているわけではないのに、なぜ蛇口を交換したいと言ってくるのでしょうか。それは皿を洗うときなどに、シャワーにして使った方が、潜在を洗い流しやすいなどという理由があります。蛇口にはいろいろなタイプがあるので、交換する際にはよく相談してからにしましょう。