2chに個人名や住所、電話番号かかれるストーカー対策

blog

”巨大掲示板の2chに私の名前がストーカーに書き込まれた”という相談を昨日受けました。住所も、電話番号も書き込まれてしまったそうで、不安ばかりが先立つ状態だといいます。

また、事実とはことなることがらまで書き込まれてしまい、職場生活にも影響が出始めたということです。

単に名前が書き込まれただけではなく、「○○と不倫している・・・・」など、事実でないことを書いていたり、「○○こんな悪趣味を持っている」と書き込まれたり、言いたい放題という状態だそうです。

2ちゃんねる被害は結構身近に

2ちゃんねるを使ったプライバシーの侵害、個人情報の漏洩、誹謗中傷や風評被害は結構大きく影響がでているようです。こうなった場合は、2ちゃんねる削除を依頼することになりますが、現在は2ちゃんねるは分裂状態だそうです。

2ch.net と2ch.sc この2つの掲示板サイトに削除要請をすることなり、運営会社の母体はなんと海外にあるようです。また、ミラーリングしているようで、2ch.netで書き込んだ内容が、.scへコピーされたり、.scの方がより削除が困難であったりと難しい面がたたあるようです。

これはこまったものですね。また、削除依頼が簡単に通らないそうで、凍結されてしまったりするようです。

2ちゃんねる対策で重要なのは、「弁護士に依頼しなさい」と、「裁判所の仮処分」を勝ち取りなさいということ。どうやら2ちゃんねるは、個人の申し立てには応じず、「裁判所の命令には」従うという方針みたいですね。特に.scはその傾向が強いようです。また、削除依頼も「運転免許証のコピーを添付しろ」とのことで、海外に個人情報をおくるのには悪用されるのではないか?と不安がありますね。

ネットに強い弁護士に相談しよう!

また、弁護士ならだれでもよいか?というとそうではないらしいです。ネットを専門的にあつかっている弁護士にたのまないと逆炎上もありうると書いてありました。なるほど奥が深い、ネットの流儀みたいなのがありそうです。

お友達には、自分なりに解釈した内容をまとめ、サイトのURLを教えて終わりましたが、今後こういった相談はふえていくのだろうなと思います。

自分の名前で時々検索して、変な情報がひろまっていないか?などみなさんもチェックしてみるようにしてください。